NPO法人 青りんごの会・サポートセンター 青りんごとは

青りんごの会 外観

「青りんごの会」では住み慣れた街で普通に暮らしたいあなたを応援しています。

理念:共生・共存・共栄 スローガン:あなたのチャレンジを応援します。「本物の自信」をつける 事業目的:利用者の自立、ノーマライゼーションの実現

就労継続支援(B型)定員25名 就労移行支援(一般型) 定員15名 メンバー条件 18~65歳までの精神・知的・身体障がい者手帳をお持ちの方

青りんごの会 今までの歩み

平成10年
青りんごの会設立
ある養護学校卒業生の母親から、「卒業しても働く場所がない」等の相談を受け、旧豊栄市公民館前に「働く場所」として(主にスコーンを作り、学校等のバザーで販売)スタートする。
平成14年
NPO法人取得
豊栄図書館内の「喫茶青りんご」閉店に伴い、法人運営に移行を余儀なくされる。
平成19年
新潟市地域包括センターⅢ型施設
喫茶「いっぷく堂」が24時間の「駆け込み寺」的相談所としてスタート
平成20年4月
・新潟県指定障害福祉サービス事業所となる
・現在の住所に開所した
事業所名:「サポートセンター青りんご」
障がい福祉サービスの種類
就労継続支援(B型)
就労移行支援(一般型)
平成24年
・従たる事業所「わっく・わっく」が大瀬柳に開所
・利用定員を変更
就労継続支援(B型) 定員20名⇒25名
就労移行支援(一般型) 定員10名⇒15名

青りんごの会 7か条

障害者は、自分のことは自分で考える 2.障害者は、自分のことは自分で決める 3.障害者は、自分で決めたことに責任をとる 4.障害者は、わからないことを伝え、教えてもらう 5.障害者は、他の障害をもつ人を仲良くする 6.職員とボランティアは、障害者は「できる」んんげんであることを信頼して支援する 7.職員とボランティアは、障害者の尊厳を守る

主な作業内容

ミシン・はた織り作業、園芸、農作業、やさいづくり<EM農法>、おかし作り、委託事業 など。

主なイベント

お誕生日会、クリスマス、カラオケ大会、お花見、バーベキュー大会、ウイイレ大会 など。

アクセス

  • 住所新潟県新潟市北区白新町1-9-7 横山産業 様方
  • TEL025-386-5590
  • FAX025-250-0076
  • 営業時間月~金 8:30~17:30
  • お問い合わせ青りんごの会へお問い合わせはこちらから
  • アクセス
  • 大きい地図で見る

サポートセンター青りんご 利用までの流れ

  • 【申請】 お住まいの各市町村窓口(障害福祉課)にて申請してください。
    新潟市在住の方は、各区の障害福祉課が窓口です。
    ※障害者手帳を持っていない方は、診断書が必要です。
  • 市区町村からの障害程度区分認定調査(106項目)と指定相談支援機関からのサービス利用意向聴取があります。
  • 暫定支給決定ここから、利用可能の場合もあります。
  • 指定相談支援機関からの専門相談員さんによる「個別支援計画」が作成されます。
    その後、内容についての確認が行われます。
  • 支給決定(受給者証の発給)されます。

スコーンご注文承ります

「青りんご」自慢のスコーンをFAXにてご注文受け付けています。
下記ボタンより注文票を印刷・FAXして下さい。

注文票はこちらから

お問い合わせ

青りんごの会

  • 〒950-3325 新潟市北区白新町1-9-7
  • 025-386-5590

お問い合わせはこちら

対象地域は東区・北区・新発田市・阿賀野市・聖籠町など、お問い合わせ下さい。

卵・牛乳・小麦などを一切使用していないお菓子もございます。

facebook